在宅で稼げるネタ5つを比較

もうちょっとお小遣いがあれば。あと1万円あったら好きなモノが買えるのに。たまには美味しい昼ごはんも食べれるのに・・・。そう思って子どもや旦那さんのためにいろんなものを我慢している主婦の方は多いですよね。

 

せめて子供が小学校に上がって、自分で働けるようになるまでの我慢我慢!
そういって自分のことは全部後回しにしてしまってるんですよね。

 

たしかに、お子さんが小さいうちは外での仕事はしにくいものです。
でも、これだけインターネットが発達した今の世の中なら、ちょっと前では考えられなかった在宅でできる仕事がたくさんあるんです。

 

難易度 安定性 稼げる度
記事ライター
簡単 安定的
アフィリエイト 難しい 不安定
アンケートサイト 簡単 やや不安定
ポイントサイト 簡単 安定的
ネットオークション 普通 難しい

 

 アフィリエイトは話題ですが、稼げる人とそうでない人の差が激しいのが現実。さらに、稼いでいる人でも安定しているとはいえません。
 オークションは不要品などを売っている間は簡単ですが、売れるものを探すのが難しい。
 アンケートやモニターは楽しんでお金をもらえますが、あまり件数をこなすことができないので、まとまった収入になりにくいです。

 

今素人ライター市場が熱い

 ちょっと前なら、プロの人しか活躍できなかった「ライター」その仕事が今では、誰もができる仕事になっているんです。
 その理由はホームページづくりが簡単になって、広告やビジネスにものすごい勢いで利用されていること。ホームページづくりはなんといっても「文字」や「記事」が大切です。プロの書いた専門性の高い記事はもちろん重宝されますが、口コミや簡単な体験談、感想文など、素人の貴重な意見も需要は大きいんです。
 そして、今日からでもライターの仕事ができるというサイトが複数あります。

 

ライター募集サイト一覧へ

 

そうは言っても、資格や技術がいるんでしょ?
資格はあればよいに越したことはありません。でも、無資格でもパソコンで文字が打てるだけでできる仕事もたくさんあります。
パソコンに比べて手間はかかりますが、スマホやタブレットでもできるという仕事もあります。

 

登録料とかいって、高額な金額を最初に取られるんじゃないの?
大手のライター募集サイトはすべて登録無料です。その後のサイト利用料も全部ただ。
利用や登録にお金がかかるところは、ほとんどが怪しいところなので、避けないといけませんね。
論より証拠。実際にどうやってライターとして活動するのか画像で紹介しますね。

 

主婦ライターが初心者で稼ぐ方法ー初級編

 

ライターとして今日から活動できるサービス。仕事量が多い順に紹介

業界最大級のクラウドソーシングサービス。Yahoo!との連携で知名度も一番。記事業務の発注件数も一番多いので、登録は外せないところ。

名前のとおり主婦のためのワーキングサービス。登録者も主婦が多い。まだ実績は浅いが、登録者も急速に増えている。

クラウドワークスと同じくらいの規模もあり、仕事の件数も多い。ただし、規定の改正などで、ライターにはちょっと稼ぎにくい環境になりつつある。

 

お金は借りるより稼ぐ!

このサイトは小さい子供を持つ主婦の方でも月額1万円が稼げるようになる、パソコンで可能なお小遣い稼ぎのネタを提供しています。
当サイトで一番のオススメは主婦ライターとして活動することです。パソコン内職としては稼ぎは小さいですが、安定してしかも最初からお金を手にすることができます。
しかも経験を積んでいけば、自分の得意ジャンルで力を発揮して、数万円を稼ぐこともできます。
なので、キャッシングやカードローンなどでお金を借りるのは最終手段にしたいですね。
最近では、専業主婦でも即日融資可能という消費者金融もでてきました。たしかに便利ですが、所詮は自分が稼いだお金ではないので、いつかは返済しなければなりません。旦那さんにバレるとあとで話もややこしくなります。なので、結婚のご祝儀や急な飲み会などで、至急お金が必要になるときもありますが、とっておきの方法として利用するのがベストだと言えます。